プラチナエイジ授賞式【参加レポート】

 

 

 

こんにちは!

 

ようやく台風1号が発生しましたね。観測史上2番目に遅いそうです(゚Д゚)

これから集中して発生・接近するという話も聞くので、ちょっとこわいですね。

 

どうも、雨女の林です。

奇跡的に教習所へ行く日には、雨が降りません。

いつ雨の中運転することになるのかとひやひやしております。

 

 

さてさて。

 

今日は昨日7/5(火)に開催された、

プラチナエイジ授賞式についてのご報告をしたいと思います!

 

 

 

 

 プラチナエイジって?

 

そもそも”プラチナエイジ”って何?と思う方が多いかと思います。

私も知りませんでした(^-^;

 

60歳以上の方は一般的に

「高齢者」 「シニア」 「シルバー」

と呼ばれることが多いです。

 

しかし、高齢化社会が進む今、60歳というのはまだまだ元気に輝く人もたくさん。

 

そこでプラチナエイジ振興協会は、上記のような年代をシルバーではなく、

「プラチナエイジ」と総称するよう呼びかけています!

 

 

 

 

プラチナエイジ授賞式

 

プラチナエイジと呼ばれる人々の中でも、特に輝いている方を

プラチナナエイジストとして表彰しよう!と、授賞式を開催しています。

 

7月5日の誕生石がプラチナということで、同日をプラチナエイジの日とし、

この7月5日にプラチナエイジ授賞式を行っており、今年で2回目の開催となります。

 

ちなみに去年はピーターさんなどが受賞されました。

 

 

今年はiPLUS ONEからも協賛させていただき、

授賞式には平泉と私が参加してまいりました!

 

 

式場は六本木にある国際文化会館

ホールから見える庭園がとても綺麗なところでした。

 

 

ステージのバックパネルにはiPLUS ONEのロゴが…!!

DSC_1313

 

 

ということでその前で写真を撮ってもらっちゃいました(^O^)

DSC_1324

まるで私たちが受賞されたかのような1枚。

こういった華やかな場に慣れていないせいか、私は顔がこわばっていますね…。

 

 

今回の受賞者の皆様はコチラから

第2回プラチナエイジ受賞者

 

 

授賞式の様子の写真掲載は控えておきますが、

皆様プラチナエイジ(60歳以上)ということを疑う若々しさでした!!

 

私の方が全然元気ないんじゃないかな‥‥(^_^;)

 

【プラチナエイジ授賞式】で検索すると、

各メディアが記事をアップしているのでぜひ見てみてくださいね(^◇^)

 

 

 

 

スポンサー抽選会

 

授賞式のあとには、スポンサー抽選会が行われました。

 

各協賛企業が自社製品を景品として提供し、

こんな会社でこんな良い製品を扱っているんです!

と知ってもらう機会にもなっています。

 

抽選対象はプラチナエイジ受賞者の方や協賛企業など、授賞式参加者です。

 

ちなみに私たち以外は、化粧品やジュエリー関係の方がほとんどでした。

IT企業ってちょっと異色というか…大丈夫かな(汗)という不安…。

 

 

DSC_1316

抽選前の会社説明と製品紹介中…

 

今回提供させていただいたのは”バナー制作無料チケット“。

 

WEBで色々調べていたりすると、パソコンでは主に画面右側、

スマホでは画面下側などに広告画像がありますよね?

あれがバナーです。

そのバナーを無料で制作!という素晴らしい景品。

 

会場の皆様からは好感触のお声が上がっていたので良かったです!

 

お渡しした物自体は手作りのチケットでしたが(笑)

 

 

そして抽選のくじ引き、景品譲渡をしてくださったのは、

まさかの渡辺浩之様でした。

 

ベストプラチナエイジストを受賞された俳優 渡辺さん。

もう、それだけで豪華賞品です。

 

 

あ、ひとりで盛り上がってしまいました。

 

景品は無事、2名の方に渡りましたよ!

制作依頼、首をなが~くしてお待ちしています。

 

 

 

 

プラチナエイジ授賞式はすごかった

 

なんとも語彙力のない感想ですが、本当にただその一言です。

 

還暦を迎えてなお、輝き続けている受賞者の方々。

まさに「プラチナエイジ」という言葉がぴったりです。

 

 

あなたのまわりにも輝く60代以上の方がいらっしゃると思います。

 

「シルバー」、「シニア」などという言葉ではなく、

「プラチナエイジ」と呼ぶようにしましょう!

 

 

華やかで終始緊張する時間でもありましたが、とても貴重な経験となりました!

 

 

 

 

< 活動報告 の記事一覧へ

writer

最近書いた記事

関連記事

関連記事はまだありません